最近、ぜんぜん更新していませんが、月に1回以上は玉を責めてもらっています。そして、記事にしているのは責めてもらって、特に琴線に触れることがあったときです。

本日は寒いとはいえ2月にしては暖かく、空も透き通ったように晴れておりますので、そうだ、金蹴りに行こうと思った次第です。

そして、金蹴りが終わって家に帰ってからふと思う、そういえばヤプーは通っている割にはブログに書いていない。。。

新宿にはSM店が多い(ように思える)のですが、ヤプー・パラフィリア・スパンキーは御三家(と俺が勝手に)呼ばれています。バーストもよいお店ですが、スパンキーと同系列なので外しています。

回数でいえば3つの店舗で圧倒的にヤプーに行っています。理由は明確で、コスプレにセーラーヴィーナスがあるから!

単純な責めなら他のお店でも満足することや、他のお店の方が良いこともありますが、セーラーヴィーナスの補正が強すぎるので、ヤプーを優先的に使う傾向が強いです。

なお、新宿のSM店ではパープルムーンやスウィートデビルも優良店ですが、通っている回数で上記3つが圧倒的です。たぶん、SMクラブは相当知っているので行ったことがないだけだと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、本題は新宿Mヤプーです。

40分13,000円+指名料1,000円。ホテル代を合わせても17,000円~で利用可能です。安い。そして、若い女性が多く在籍しているように思えます。

基本、厳し目のSMではなく、ヒアリングまでは丁寧に聞いてくれて、プレイが始まるとモードが変わる感じなので怖い感じがないのもプラス。

経験上、若い女性の場合にはプレイ内容次第では初めてということも多く、金蹴りを望む人は少数派らしいです。金蹴りが初めてと聞くとテンションが上がるのは俺だけではないはず。

そして、今日も金蹴りも玉握りも初めてという女性でした。若くて、大変可愛らしい女性です。金蹴りは初めてという割には強めに、しかも回数も多めに蹴ってくれました。金蹴りという点では余程強くてももっとやってほしいと思う自分ですから、玉から出血しているということは初めての割にはかなり蹴ってくれたということです。

ちなみに、プレイにアイマスクと手枷(または手錠)、口枷を持ってきてもらいます。アイマスクはどこから責められるかわからなくするため、手枷は痛すぎて防御したときに手を後ろで固定して防げなくするため、口枷は泣きを入れたときにギブさせないためです。3つを同時に使ったことはまだありません。

蹴られている間、ずっと勃っているのは痛みがまだ足りない証拠ですが、非常に満足度は高いです。

セーラーヴィーナスの格好で責められたい方は新宿Mヤプーはかなりおすすめ。

新宿Mヤプー
https://www.smyapoo.jp/index2.php